ゆるく生きたい

ブログやるならJUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP -
アフガン大統領選出プロセスが前進

アフガン大統領選出プロセスが前進 複雑な国民の胸中

 【ニューデリー=田北真樹子】アフガニスタン大統領選は、不正票をめぐる2カ月の混乱を経て、カルザイ氏とアブドラ元外相による決選投票の実施が決まったことで、ようやく大統領選出に向けたプロセスが前進した。だが、治安などアフガンを取り巻く状況は8月の選挙から悪化の一途をたどっており、決選投票が公正に行われる保証もない。決選投票実施を歓迎する米国などとは裏腹にアフガン国民の心中は複雑だ。>>続きを読む

 「8月の選挙は命の危険をおかして投票した。でも、決選投票には行かない」だそうだ!

| 国際 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
カルザイ氏が決選投票受け入れ示唆

再送:アフガン大統領選結果めぐる混乱、カルザイ氏が決選投票受け入れ示唆

 [ワシントン 19日 ロイター] 8月に実施された大統領選の結果をめぐり混乱が続いているアフガニスタンで、現職のカルザイ大統領は、非公式会合で決選投票の実施に前向きな考えを示した。ただ、具体的な日程に関してはまだ確約しなかった。西側筋が19日明らかにした。>>続きを読む

 大統領選の不正疑惑を調査していた国連主導の不服審査委員会は、カルザイ大統領の獲得票に不正があったとして、数万票を無効とした。これにより決選投票の可能性が高まっている。

| 国際 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
モルディブで海中閣議

モルディブで海中閣議 大統領ら海面上昇の危機を訴え

 【ニューデリー=武石英史郎】インド洋に浮かぶ「楽園」として人気の島国モルディブで17日、ナシード大統領と閣僚らが潜水服に身を包み、深さ約6メートルの海中で閣議を開いた。異例のパフォーマンスは観光キャンペーンではなく、地球温暖化の危機を訴えるのが目的だ。 >>続きを読む

 ダイバー資格を持つ大統領を除き、閣僚たちはこの日のために潜水訓練を受けた。2閣僚は健康上の理由から医師に潜水を止められ、欠席したという。

| 国際 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
パキスタン軍、タリバン拠点の掃討作戦開始

パキスタン軍、タリバン拠点の掃討作戦開始

 【ニューデリー=田北真樹子】パキスタン軍は17日、イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)の活動拠点である北西部部族地域・南ワジリスタン地区の掃討作戦を開始した。軍は3万人規模の兵力を投じて、1万人といわれる武装勢力の掃討を目指す。>>続きを読む

 本当に掃討できると思っているのだろうか?

| 国際 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
国債追加発行は不可避なんて、おかしくないか?

税収、40兆円割れへ 国債追加発行は不可避

 国の09年度の税収(一般会計分)が、当初見通しの46兆円を大きく下回って40兆円を切り、24年ぶりの水準に落ち込む見通しになった。昨秋からの急激な景気悪化で法人税が落ち込んでいるためだ。この穴埋めのため、現時点で44兆円を見込む新規国債の追加発行は避けられない。借金が税収を上回る戦後初めての異例の事態となる。 >>続きを読む

 国が金を必要とするときになぜ国債なんて発行するわけだ。一部の経済支配者達に洗脳されているのではないのか?必要ならば金を作ればいいだろう。日本銀行券を発行させればいいのではないのか?なぜできない?おかしいですねぇ〜〜。まあ政府紙幣でも良いですけど・・・。

| 政治 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
シリアで「禁煙令」施行へ

シリアで「禁煙令」施行へ 水たばこもダメ

 シリアのアサド大統領は11日、政府施設やレストランなどでの喫煙を禁じる法令を発表した。違反者には最高5千シリアポンド(約9800円)の罰金が科せられるという。国営シリア・アラブ通信などが12日伝えた。>>続きを読む

 日本もそのうち禁煙国になるのだろうか・・・。

| 国際 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
エコナの「危険性」指摘!!

エコナ、6年前から「危険性」指摘

 国から特定保健用食品(特保)の表示許可を受けながら、発がん性が懸念される成分が検出された花王の人気食用油「エコナ」シリーズ。6年前にも同シリーズのマヨネーズに含まれる別の成分に、がんを促進させる可能性があると指摘され、現在、食品安全委員会が調査中だ。その結論も出ていない段階で、新たなリスクが明らかになった。花王や国はこうした状況を消費者に伝えておらず、消費者団体などは適切な情報提供や迅速な対応を求めている。(今泉有美子)>>続きを読む

 15年にシリーズのマヨネーズが特保に認められた際、専門家から「エコナの主成分、ジアシルグリセロール(DAG)にがんの進行を促進させる可能性がある」と指摘があったのだ。

 厚労省は同年、がんの促進作用を調査。がんになりやすいラットを使った動物実験で、普通の油に比べてがんが増える傾向が出たため、17年に食品安全委員会に審査を依頼した。

 「動物実験の結果、危険性は少ない」「十分なデータがそろっておらず、安全とは言い切れない」。委員の意見は分かれ、現在も結論には至っていないということだ。

 私もエコナを実は使っているが、明日、別な油を買ってこよう!

| 生活 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
右エンジンだけで飛行 新千歳

右エンジンだけで飛行 新千歳、全日空機が緊急着陸 けが人なし

 【千歳】10日午後2時40分ごろ、関西空港発新千歳行き全日空1717便ボーイング767−300(乗客乗員201人)が、新潟県佐渡島の上空約1万1千メートルを飛行中、左エンジンの不具合を示す警告が計器に表示された。同機は左エンジンを停止。右エンジンだけで約50分間飛行して、同3時31分、新千歳空港に緊急着陸した。 >>続きを読む

 こんなことがあったんですか?テレビでは流れていないのでは・・・

| 事件・事故 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
自衛隊イラク空輸、日ごとの実績明らかに

自衛隊イラク空輸、日ごとの実績明らかに 記録全面開示

 防衛省が、情報公開法に基づき、これまで実質非公開としてきた航空自衛隊のイラク空輸支援活動を記録した「週間空輸実績」を請求者に全面開示した。5月までの5回の請求に対しては、週の輸送日数を除いて黒塗りの不開示で、日ごとの発着場所や輸送人数、武装装備の詳細が開示されたのは初めて。請求者の異議申し立てを受けて、9月の政権交代後に一転して全面開示された。>>続きを読む

 全面開示ですか!まだまだいろいろなことが出てきたりして・・・

| 政治 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
男女共学反対の聖職者を解任

男女共学反対の聖職者を解任 サウジ国王

 サウジアラビアのアブドラ国王は4日、西部ジッダ北方で9月に開校したアブドラ国王科学技術大学(KAUST)が特別に男女共学を採用していることに反対を表明したイスラム聖職者サード・シスリ師を高位聖職者委員会メンバーから解任する勅令を出した。国営サウジ通信が伝えた。>>続きを読む

 田嶋陽子氏が、喜びそうなネタです。

| 国際 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -